さくにゃん とは

やりたいことをやるところです

コッペパンの可能性に気付かされた話

いつもお世話になっております。

無事転職し会社員として新たな人生を踏み出したわたしです。

この1年で2回転居し2回転職しています。

忙しい1年でした。あとは落ち着いて生きるだけですね。

 

職場は遠いのですがその分世界が広くなる。

これが新しい世界です。

f:id:sakunyan220:20180601223314j:plain

ぷらむろーど杉田商店街の真ん中あたりにそれはある

3月に新しく杉田でオープンした『(食)盛岡製パン』さん。

今年入ってからコッペパンが流行ってるな~とは感じてたものの、

幼き頃に苦手で給食でも残していたポソポソのコッペパン…。

先月にセブンのコッペパンシリーズに手を出し

コッペパンの美味しさに気付かされましたが、

(いやコッペパン専門店はやりすぎやろ)みたいな感じはありました。

 

f:id:sakunyan220:20180601225109j:plain

f:id:sakunyan220:20180601225105j:plain

お店で焼いているらしいふっくらコッペ


いやでもなんかお店目立つしコッペパン可愛いじゃん?

完全にミーハーなのでもう完全にコッペ気分

 

f:id:sakunyan220:20180601225101j:plain

17時以降に販売されるコッペパンもある

なにこれめっちゃ美味そう………………………。

これがコッペパンの今の姿なの?こんな変身を遂げたの?

めっちゃ魅力的になってる…。

同窓会で会った冴えない彼がちょーイケメンになってた衝撃と一緒…。

わたし同窓会行ったことないけど…。

 

今回は

17時以降販売の『どっ辛おやじ焼きそばたまご乗せ』と、

期間限定の『抹茶ミルククリーム』と、

『かぼちゃあんと削りバター+ホイップ追加』の3点を購入しました。

作ってるところを目の前で見られるのですが、

(えっそんなにクリーム塗っていいの!?そんなに具を挟んでくれるの!?)

って大興奮できてほんとヤバい。

 

そして帰宅からのはい!!

f:id:sakunyan220:20180601231633j:plain

左からかぼちゃあん、焼きそば、抹茶ミルク

 

あのね、すごくデカいです。これ。

紙袋に入れて渡されたけど、その時点から重みで察した。

まずは焼きそばから。

f:id:sakunyan220:20180601223859j:plain
f:id:sakunyan220:20180601223903j:plain
惣菜パンでもランキング上位なのでは

すごいボリューミーです。

実は今まで焼きそばパンってあんまり食べたことないです。

パンってもそもそしてるのにその中に更にもそもそしてるもの入れんの?みたいな。

なのでこうして改めて食すのは初です。緊張の一瞬。

 

f:id:sakunyan220:20180601223856j:plain

 

えっ美味しい!もそもそしない!

パンがもっちりしっとりしてるから水分が抜けて切なくない。

焼きそばの上にコチュジャンみたいな辛いソースが掛かっているから

味が濃厚でパンによく合います。ゆで卵の白身がプリプリなのも最高。

数口食してから閃きに従って即軽くトーストしたのですがこれが正解。

こうすることでパンがもっちりからサックリに姿を変え、二度美味しいという事態に。

これが“本物”の焼きそばパンなのか………。

 

次は明らかにヤバいコイツ

f:id:sakunyan220:20180601223910j:plain
f:id:sakunyan220:20180601225110j:plain
クリームもホイップもバターもモリモリ

ホイップは80円課金すると付けられます。カロリー爆弾。

削りバターってだけでももうヤバい。ちゃんと挟まってないもん。

ホイップ多すぎて出ちゃってるもん。これ絶対ヤバいわ。

f:id:sakunyan220:20180601225232j:plain

ヤバいしか感想が出てこない

脳の萎縮を感じる。これは廃人になる。脳震盪起こすレベル。

滑らかで濃厚なかぼちゃあんにくるみが入っていてアクセントに。

ホイップもくどくない。もっちりコッペに包まれてホイップも幸せそう。

久々に酷い暴力を受けました。これを書いてる今もまだクラクラしてます。

 

続いてはこの人

f:id:sakunyan220:20180601223907j:plain
f:id:sakunyan220:20180601225129j:plain
他のと比べると地味にも見える

インパクトに欠けるものの、

しっかり塗りこまれた塩クリームと抹茶クリームのコントラストが

先程受けたショックから心を落ち着かせてくれる。

これも軽くトーストしてから食すことにします。

f:id:sakunyan220:20180601225132j:plain

奥から溢れ出る熱いクリーム

少々焼きすぎたのか中のクリームがトロットロに溶け、

どんどん溢れ出てきてしまった。

まさかここに来てコッペパンがストローになるとは思わなかった。

コッペパン、更に変化しようとしている…。

抹茶クリームは甘すぎずしっかりとお茶の香りがしていて、

あまじょっぱいクリームがそれを引き立てていた。

しかりゆっくり味わっていると、

手前からも奥からも溶けたクリームがボタボタと流れ出てしまう為、

常に忙しなくクリームを飲まなければならない。

コッペパンは飲み物、それが今回学んだ結果です。

 

次は『たっぷりカスタード+ホイップ』『お子様ランチ』『たまご+コンビーフ』辺りを試してみたいです。応援よろしくお願いします。

セブンシューの秘密に迫る話

お久しぶりです。

皆さん五月病は不治の病です。諦めてください。

 

ところで前記事ではシュークリームについて述べました。

sakunyan.hatenablog.com

 

この記事に関してはやりきった感が凄かったのですが、

最近各コンビニでシュークリームをリニューアルし、

新商品と銘打って発売日するという由々しき事態が発覚しました。

 

これはわたしへの挑戦だと思うので受けて立ちたいところですが、

資金的な問題で一度にレビューすることが困難です。

なんかほんとすみませんでした…。

 

今回はセブンイレブンの2種をレビューします。

リニューアル前との比較がしたいところですが、

もう全然覚えてません。

 

『THEセブンシュー』 ¥120+税   240kcal

f:id:sakunyan220:20180504000041j:plain

パッケージが変わりスケスケに…


なんと、1円値下がっています。

この1円は何を意味するのか…たかが1円されど1円…。 

f:id:sakunyan220:20180504000059j:plain

 

グラムも97gと前回より少ないようです。

会場は緊張に包まれました…。割っていきましょう。

 

f:id:sakunyan220:20180504000112j:plain

 

意外とギッシリ詰まっています。

カスタードがとても固めに炊かれています。

しかしボソボソする訳でもなく、もったりと濃厚で食べ応えは抜群。

値段は落ちてもクオリティは下がらない。

セブンのプライドが感じられました。

 

『ダブルクリームのセブンシュー』 130円+税   281kcal

 

f:id:sakunyan220:20180504001137j:plain

パッケージに大きな変化は無い様子

 

値段は変わらずですがカロリーが20kcalほど高くなっています。

このカロリーの暴力はわたしたちをどう攻撃してくるのか…。

 

f:id:sakunyan220:20180504001151j:plain

 

しかし計量ではリニューアル前よりも軽いようです。

ですが一般的なシュークリームの重さは維持しております。

割っていきましょう。

 

f:id:sakunyan220:20180504001158j:plain

 

クリームはしっかり入っていて一安心です。

シュー皮がリニューアル前よりも軽くなったような気がするので、

その為に重量も軽くなったと考えられます。

ホイップの量は減ったかも知れません。

ですがホイップは軽すぎないしっかりしたものなので、

充分存在を感じられます。

 

また、注目して欲しいのはこのカスタード。

 

f:id:sakunyan220:20180504002051j:plain

 

奥が『THEセブンシュー』、手前が『ダブルクリームのセブンシュー』。

ダブルクリームの方がカスタードが柔らかくツヤがあるのがお分かり頂けるでしょうか。

この2種のシュークリーム、カスタードを使い分けているのです。

ダブルクリームは重めのホイップの存在感を際立たせる為に、

緩めにさっぱりと仕上げたカスタードを。

カスタードのみのシュークリームには、

カスタードの濃厚さを際立たせた重めのカスタードを…。

 

流石…流石としか言いようがありません。

わたしは一生セブンイレブンについて行きます。

ありがとうセブン!これからもよろしくお願い致します。

 

結論:セブンシューのカスタードはこだわりがすごい

 

ありがとうございました。

シュークリームの深い話

 

お久しぶりです。

引っ越したりなんやしていたらこんなに月日が経っていました。

わたしは悪くありません。

 

 

今回はずっとやってみたかった

『コンビニのシュークリーム比較』です。

早速張り切っていきましょう。

 

エントリーNo,1

セブンイレブン『THEセブンシュー』

121円+税 240kcal

f:id:sakunyan220:20180312121453j:plain

分かりやすいパッケージ

セブンスイーツの中でも上位に君臨するであろうこちらのシュークリーム。

“THE”と付いているだけはあるのでしょうか。期待です。

 

f:id:sakunyan220:20180312121739j:plain

 

計測では99gでした。

まんまるで可愛らしいですが、しっかりとした重みを感じます。

この重みは命か、愛か、それとも……。

割ってみましょう。

 

f:id:sakunyan220:20180312122355j:plain

 

しっとりとしたシュー皮にTHEカスタードが詰まっていました。

この詰まり度は悪くない。

そしてこのカスタード、カスタードは黄色くなければならないのです。

知っていましたか?

甘さは控えめですがもったりと濃厚な口当たり。満足度は高め。

シュー皮はしっとりと薄めですが、食べ進めても崩壊することはありませんでした。

これは皆さんの手本となるようなシュークリームですね。見習いましょう。

流石です。王道シューと言えるでしょう。

 

エントリーNo,2

セブンイレブン『ダブルクリームのセブンシュー』

130円+税 265kcal

f:id:sakunyan220:20180312121449j:plain

Wクリームに胸が高鳴ります

シュークリームには宗派がたくさんありますが、Wクリームもそのひとつです。

皆さんはどのような宗派ですか?宗派とはシュー派です。

果たして『THEセブンシュー』の上位互換となるのか…。期待です。

 

f:id:sakunyan220:20180312121644j:plain

『THEセブンシュー』と見た目はほぼ変わりませんが106gと気持ち重めの重量。

この7gは何を意味するのか………。

割っていきます。

 

f:id:sakunyan220:20180312122351j:plain

 

 この黄色と白のコントラスト、優しくも力強さを感じます。

上半分がホイップ下半分がカスタードになっており、

どこから食べ進めてもクリームが偏ることはありません。

シュークリームの気遣いが感じられますね。

ホイップは軽めで、濃厚なカスタードを優しく包んでいます。

このシュークリームは優しさで出来ている。

シュークリーム界のマザーテレサと言っても過言ではないでしょう。

 

エントリーNo,3

ローソン『カスタードシュークリーム』

97円+税 190kcal

f:id:sakunyan220:20180312121445j:plain

クローバーはちみつの謎に迫る

97円と手頃なお値段と小さなフォルム。

商品名にカスタードと付いてるからにはこだわりがありそうです。期待。

 

f:id:sakunyan220:20180312121647j:plain

小柄でころんとしてて可愛い。

粉糖でお化粧までしてておマセさんですね。

割りましょう。

 

f:id:sakunyan220:20180312122511j:plain

 

きめ細かい淡色のカスタードに黒粒バニラビーンズのアクセント。

…完全に誘ってます。

大学のサークルとかにいますよね、小柄で色白で華奢なのになんかエロい女。

まさにこれ。

シュー皮はちょっとポソッとしてて、クリームも少々淡白。

でもそんな欠点もカバー出来ちゃう見た目の完璧さ。憎らしい。

 

エントリーNo,4

ローソン『大きなツインシュー』

105円+税 309kcal

f:id:sakunyan220:20180312121441j:plain

わがままボディに隠されし秘密とは

先程とは打って変わって存在感バシバシ出してるヤツの登場です。

大きな身体に詰まっているのは一体何なのか、期待です。

 

f:id:sakunyan220:20180312122359j:plain

106gと見た目よりは少なめの重量。

この数字が意味するものとは…。

割ってまいります。

 

f:id:sakunyan220:20180312122515j:plain

 

 えっ…なにこれ…。ちょっと面白いんですけど…。

このぽよんと鎮座するホイップクリームは一体何者なのか。

脂肪分が多いのかずっしりと重く、カスタードを押しつぶす勢いです。

質量に対してカロリーが高いのはきっとこのホイップの仕業でしょう。

カスタードは『カスタードシュークリーム』とは違い、

ぷるぷる感と甘みの強いものとなっています。

でもこのチープなカスタードとホイップ…嫌いじゃない…。

500kcal超えてもいいからもっと詰めてほしい。この願い、シュー神に届け。

 

エントリーNo,5

ファミリーマート『濃厚カスタードシュー』

102円+税 247kcal

f:id:sakunyan220:20180312121807j:plain

気取ったロゴを掲げているが,,,


ファミマスイーツはレベルが高いことに定評がありますが、シュークリームレベルは如何程でしょうか。期待。

 

f:id:sakunyan220:20180312122407j:plain

 

96gと平均的な大きさと重量です。

その“普通”の見た目のうちに秘めるものとは…。

割ってみましょう。

 

f:id:sakunyan220:20180312122520j:plain

 

なんていうかシュー皮の膨らみがすごい。

でも柔らかくしっとりした生地になっているので主張しすぎずちょうど良い。

滑らかで重めのカスタード。シュー皮の軽さとのバランスがグーです。

ただシュー皮が柔らかすぎて割るのに少々苦戦しました。

かぶりつき派の方だと零れやすいかもしれません。

しっかりシュークリームへの体制を整えてから挑むべし。

 

エントリーNo,6

ファミリーマート『大きなカスタード&ホイップシュー』

128円+税 329kcal

f:id:sakunyan220:20180312121759j:plain

“Wクリーム仕立て”の一言にドキドキさせられます

似たようなのを先程も見ましたが、二番煎じとなるかならないか…。

シュークリームのポテンシャルや如何に。期待です。

 

f:id:sakunyan220:20180312122403j:plain

 

重量は最高記録の122gでした。

ここまで期待通りですがシューは割るまで分からない…。

割っていきましょう。

 

f:id:sakunyan220:20180312122507j:plain

 

期待していた程詰まったシューではありませんが、ホイップの存在感は感じられます。

クリームに偏りがあるので食べ進める位置にほ注意が必要です。

しかし、このクリームたち…軽い…。

クリームとしてはそこそこの量入っているのにホイップはすっと溶けるようで、カスタードはとろんと緩めの口当たり…。

しかしシュー皮はしっかり固さもありポクポクと食べ進めるイメージ…。

もうストロー挿して飲んだ方が早いんじゃね?と思わせるシュークリームでした。
f:id:sakunyan220:20180312013315j:image

なんかほんとこんな感じ。

カロリーと重量はシュー皮が多くを占めているようでした。

シュー皮は器です。コップ。さあ飲んでください。

 

 

以上が3店舗のシュークリーム比較でした。

よく分からなかったですか?わたしもです。

 

 

それぞれカスタードオンリーとWクリームとで商品展開している為、争いが起きなくて良いですね。シュー派の違いによって今までたくさんの血が流れたことを忘れてはいけません。世界平和万歳。

 

上位3つを挙げるとすれば、

1位 セブンイレブン『ダブルクリームのセブンシュー』

2位 ファミリーマート『大きなカスタード&ホイップシュー』

3位 セブンイレブン『THEセブンシュー』 

でしょうか。セブン強い。

 

今回、期間限定などの主要外のシュークリームは入れなかったのですが、今後シュークリームレポを行うに当たってそれらも紹介できればなと思います。

ケーキ屋さんのガチシュークリームやスーパーの激安シュークリームもレポしていきたい。

おすすめのシュークリームがあれば教えてください。

ありがとうございました。

 

 

 

 

明けてめでたい話

あけましておめでとうございます。

 

今年は仕事を変えたおかげで年末年始が無事お休みです。

新年特番観ながらダラダラ過ごすなんて、ほんと何年ぶりでしょうか。

皆様のおかげです、ありがとうございます。

今年も皆様のおかげでたくさんダラダラ出来ますように。

 

31日は人に連れられてコストコに行きました。

人のおかげでたくさんすることが出来て幸せです。

 

川崎が1番近場ですが混雑が予想されたので、金沢シーサイド倉庫へ。

それでもまあ人は多かったです。

そして寒い。

 
f:id:sakunyan220:20180101170244j:image

友人の購入品も含まれていますが、暴力的な商品が多数見受けられます。

 

プルコギベイクを齧りながら帰宅し荷卸しをしました。

とても重い。新年迎える前に死ぬかと思った。

 

以下が購入品の紹介です。

ネットで調べればもっと詳しく値段等のレビューブログを見ることが出来、為になります。

 

購入品その1
f:id:sakunyan220:20180101170450j:image

あの、有名な、ティラミス。

小分けして冷凍出来ると聞いて購入を決意。

糖分はいくつストックしても困ることはありません。


f:id:sakunyan220:20180101170724j:image

高さ約8cm、縦横共に約20cm、重さ1.5kg

頭おかしい。見つけた瞬間変な声出た。

筋トレ出来そうなくらいに重い。めっちゃ重い。


f:id:sakunyan220:20180101184838j:image

スプーンですくってもすくっても底が見えない恐怖。

これは地獄なのか天国なのか、新年早々困り果てることになる。

濃厚なクリームとしっとりとしたスポンジ、確かにとても美味い。美味いぞ。

3cm四方ほど食べ(掘り)進めたところで、謎の頭痛に襲われ意識を失いました。

夢に出そう。

 

購入品2
f:id:sakunyan220:20180101171550j:image

チーズタルトです。

これもみんなおすすめしてるから買いました。

これもめっちゃでかい。直径約30cm。

これは友人と半分分けたのですが、大変すぎワロタ。
f:id:sakunyan220:20180101171756j:image

タルトは型に入っておりそれが恐ろしく堅い。

包丁もキッチンハサミも太刀打ち出来なかったので、切ってから型から外すことになる。とても難しい。

型を粉砕出来る品を手に入れる必要があるかもしれない。

一見ズッシリ重いかと思いきや、タルトのフィリングはふわふわ軽い。甘い。美味い。

これは美味い。いくらでも食える気がする。

タルト生地は周りはしっかりタルトだけど、底は薄いパイみたいになってて軽い。

次は1人で1ホール買います。これで1300円は安い。

 

購入品3
f:id:sakunyan220:20180101181559j:image

マフィン。購入予定は無かったけど、2パックで1パックの値段という事で友人と分けました。

チョコチップとレーズン。


f:id:sakunyan220:20180101181711j:image

大きめのチョコチップの入ったマフィン。

生地が甘くなくてちょっとしょっぱい感じ、バランスが良い。

口内の水分が枯渇する。


f:id:sakunyan220:20180101181720j:image

 生地はしっとりしていて甘い。

チョコチップよりは枯渇度が低い。

 

購入品4
f:id:sakunyan220:20180101182039j:image

 クロワッサンシュー。

普通のクリームもありますが、今回はプラリネ&チョコを購入。

シュークリームラヴァーとして購入は避けられませんでした。


f:id:sakunyan220:20180101182633j:image

うわっとこえが声が出るくらいギッシリズッシリしている。

これはシュークリームでありません。

なんかパン。これはパン。

クリームは重すぎないけど甘さはしっかりしてます。プラリネ美味い。

生地もめちゃくちゃしっかりしたクロワッサンだし、美味しいパン。

以上、パンの紹介でした。

 

購入品5
f:id:sakunyan220:20180101182933j:image

牧家の白いプリン。

人気商品らしいので気になって購入。

ゴルフボールより一回り大きいくらい。

おっぱいアイスみたいに風船に入ってます。

爪楊枝等でプスっと刺して出し、付属のカラメルソースを掛けます。


f:id:sakunyan220:20180101183716j:image

ムチッとしててめっちゃ濃厚。

ソースもすごく濃い。

この一個でめちゃくちゃ満足出来ます。

味もめっちゃ美味い。

これは絶対次も買うし、牧家シリーズ他にも買いたい。

 

購入品6
f:id:sakunyan220:20180101185359j:image

冷凍マカロン。マカロン大好きなので予定通り購入。

ちょっと人工的すぎる味だけど、とても安いのでコスパ的には最高。

 

購入品7
f:id:sakunyan220:20180101185613j:image

冷凍チュロス

購入予定では無かったけど、期間限定で安くなってたので購入。

トースターで5分ほど焼いて、付属のシナモンシュガーを掛けて完成。

まあ間違いなく美味い。

問題点としては箱がアホみたいにデカいことと、シナモンシュガーが大袋に入っているから管理が面倒なこと。

でもこれは本当にコスパが良い。

オススメです。

 

購入品8



f:id:sakunyan220:20180101185952j:image

ブリーチーズ。

その辺で売ってる2倍サイズなのに1000円切っててアホかと思ったので迷わず購入。


f:id:sakunyan220:20180101190236j:image

めちゃくちゃデカい。

f:id:sakunyan220:20180101190348j:image

チーズの周りのフィルム、ショートケーキのフィルムに似ている。

貴重な部分です。

 

購入品紹介は以上です。

見送った商品も多数あるのでまた人の力を借りてコストコGOしたいと思います。

これは今年の目標です。

 


f:id:sakunyan220:20180101190635j:image

これはこれはラム肉です。

初めてこんなに美味いラム肉を食べました。

 

今年もよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

 

ワインでチーズの話

連続での投稿です。

きっとまたすぐ更新しなくなるので今のうちにしておきましょう。

 

今回写真がほとんど横になってます。

わたしは悪くない。

 

きっかけはこちら

 

調理実習と実験の間みたいなことするのすごく好きなのでやりました。

 


f:id:sakunyan220:20171207134825j:image

このツイットを知った翌日が大好きなビッグヨーサンの牛乳の特売日だった為翌日決行しました。

 


f:id:sakunyan220:20171207135133j:image

ウボァー

 

白ワインだと分離してるか分かりづらくて苦戦しました。

あまり混ぜるとよく分からない。

 

公式だと布で漉してますが100均で売っている三角コーナー用のやつ使いました。
f:id:sakunyan220:20171207135402j:image

これすげーよ。

 
f:id:sakunyan220:20171207135428j:image

 モワァー

 

汁的なものすべて流してしまった。

これにヨーグルト混ぜました。

 
f:id:sakunyan220:20171207135539j:image

一日半くらい水切ったやつ。

もそもそしている。うまい。

酒は抜けているのだろうけどワインっぽさはある。

舌触り滑らかにするにはどうすればいいんだろう。裏ごしでもすんのか。

 


f:id:sakunyan220:20171207135806j:image

赤ワインでもやった。


f:id:sakunyan220:20171207135825j:image

ヤバいやつ煮たときの灰汁に似ている。

 

漉したときの汁飲んでみたけど熱くて薄い牛乳とワインって感じの味で酔いそうだったのでやめた。

沸騰させてちゃんとアルコール飛ばさないとダメだ。

 

f:id:sakunyan220:20171207140116j:image

なんかこんな感じ。もっと滑らかにできると思う。あと水分多い。

塩水に漬けるやつでセミハードにするべきかもしれない。

美味いのでなんとかなる。

追求する必要がある。

 

結果:白カビのチーズが食いたい

 

お久しぶりです

めちゃくちゃ久しぶりに更新しています。

ネタもやる気も無いです。

 

静岡から実家の横浜に移り半年が経ちました。

様々な問題が起こり大変でしたが、変な感じに吹っ切れてしまい、結果生きています。

という訳で冬です。

 

これは冬なのであん肝です。
f:id:sakunyan220:20171207125216j:image

あん肝の処理にはたくさん工程がありますが、わたしはあん肝が食せればいいので酒で洗うくらいしかしません。

気になる人は塩で揉んで漬けたり薄皮を剥いだりしましょう。

 

父の実家のキッチンが未知すぎてテンパった様子です。
f:id:sakunyan220:20171207130331j:image

鍋に水入れて伏せた小皿の上に平皿乗せてあん肝乗せてます。

不穏な空気を感じます。

あとこのあん肝はラップでみっちり包みホイルされている。

ラップと肝の間に空気があると熱の通りが悪いので爪楊枝等で刺して虐めます。

 

この方法は完全に失敗で、伏せて置いた小皿の中に沸騰した気泡が溜まり、小爆発が起きます。つまりうるさい。

 

そのまま決行しましたが周りの目が痛かった為にチキって15分くらいしかあん肝を虐められませんでした。

ちょっと生でした。だが悪くない。だが追求する必要は感じます。

 

そしてこれはあん肝です。
f:id:sakunyan220:20171207131205j:image

あん肝には特殊な能力ががあり、勝手に買い物カゴに入っていたりする。

連れて帰って欲しいのですね、わたしもです。

こいつは恐ろしくデカい肝であった為に分割されました。

 

蒸し器があるという情報により蒸し器で虐めることに成功。
f:id:sakunyan220:20171207131957j:image

 

30分虐めた肝です。
f:id:sakunyan220:20171207132125j:image

美味い。生臭い。美味い。

 


f:id:sakunyan220:20171207132635j:image


f:id:sakunyan220:20171207132654j:image

これは白子です。

2パック摂取すると脳みそが白子になります。これが本当の精子脳。

 

これは機密事項ですが最近部屋に冷蔵庫を(父が)運び込んだので、大量の肝たちは安心して眠りにつくことが出来ましたとさ。めでたしめでたし。

 

 

DIYの話そのに

前回の続きです。

 

あれで完成では寂しいので、

まだチャームを付けていきます。

 
f:id:sakunyan220:20160831160654j:image

 

これはガラスのボールです。

この中にパーツやビーズ、

リボンやレースなど

入るものなんでも入れれば

取り敢えずは可愛くなるようです。

 

その場ではパウダービーズや小さい玉を

買っていますが、

それではパッとしなかったので

後日ビーズを買い足しています。


f:id:sakunyan220:20160831160923j:image

 

そして詰めて詰めて、

蓋を接着したら完成です。

これにまた丸カンを付け、

ルアーと繋ぎます。

落としたら割れます。

上に何かを乗せたりしても割れます。

ヒヤヒヤしながら生活することになります。

 

最後に尾っぽですが、

用意していたタッセルは派手すぎて

全体の雰囲気と合わなくなってしまったのでとても困りました。

何かヒラヒラさせたいと思っていたので

無い脳みそで考えに考えてやっと思いついたのが、

 
f:id:sakunyan220:20160831161038j:image

 

これでした。

家を引っくり返して探してみたら

オーガンジーのリボンがあったので

結んでみたところ、

あっ可愛い…。

 

結び目を接着剤で固定し、

端を切り揃えれば、


f:id:sakunyan220:20160831161458j:image

 

完成です。

 

なんだか初めてのわりには良くない?

可愛く出来たんじゃない?? 

 

次に作りたいものも見えてきたので、

わたしが物作りに飽きなければ続きます。

 

ありがとうございました。